image

というわけでエッセンシュピールに行ってきました!

私みたいなにわかボードゲーマーがなんでここに居るのか…。
不思議なものである。

さて、私が見て回ったのは3日目。
この日はDB(ドイツ最大の鉄道会社)のストがあり前日はかなりバタバタしてなんとかエッセンにたどり着けたのであった。(初海外でスト!!ツイてないにもほどがある。)


image

これが電車降りてすぐ、開場前の長蛇の列である。



image

メッセエッセン。



image

中古のボードゲームがたくさん並ぶ。
もちろん私には殆どわからない。



image

プレイスペースは潤沢。
ピンポンビンゴ?



image

コマのばら売り!!??
ボドゲ好きはクラクラしてしまいそうな光景。



image

カルカソンヌ世界選手権の会場。
この翌日参加する。



image

image

カルカソンヌグッズ!!
これを買いに来ました!!
限定カラーのミープルやその他もろもろを購入。
因みに購入一回に付き2014年限定タイルのおまけがついた。



image

ハリボーもばら売り。
そういえば出品者の人たちはみんなハリボーを食べていた気がする。



image

image

アバラム?というゲームをプレイ。
隣り合う色のコマを5段まで高く出来て、最終的に上に載っている色の多い方が勝ち。(説明下手だな!)



image

中古ゲーム屋を巡る。
ここじゃないけどクニツィアのポイズンを6.5ユーロで購入。
メディチの15ユーロは悩んだが荷物的に諦めた。



image

知り合いの人がよく言ってるロシアンレイルロード。
ちょっとやってみたい。



image

よくわからないが物々交換をしてるらしい。



image

インスト要らずのシンプルなアクションゲーム。



image

カルカソンヌのブースでは、ドイツ大会が始まった!
なんとドイツ大会はチェスクロックが無い。
また、ドイツ大会のシード?かなにかのくじ引きを引かせて貰い、女性の方にセンキューと言われた。



image

こういうの大好き!!
混ざって遊ぼうかと思ったけどやめといた。



image

本日の目玉ゲーム。
ゲームファクトリーというメーカーのISPY。
カードに描かれたアイテムを自分のボードから探すというシンプルなゲーム。
単純ながら不思議と面白く、また販売員のお姉さんが気さくで凄く楽しめた。
今思えば購入しておけば良かった。



image

本日の目玉ゲームその2。
そしてまたゲームファクトリーのLift it。
もう見ての通りのバカゲーだが、やってる方も見てる方も盛り上がる素晴らしいゲーム。
軽く人集りみたいになってたレベルである。



image

カルカソンヌドイツ大会では決勝が始まった。
どうやらさっきのくじ引きの女性は負けてしまったらしい。
残念。



image

終局。
横で見ていた香港代表がよく話しかけてくれたけど正直何言ってるのかよくわからず、適当に頷いていた。



image

結果、3位の人はなんか見たことある気がする。
明日はこのドイツ代表と戦うんだろうなぁ、と独り言つ。(結局当たらなかったけど)




と、ここいらで既に17時30分。
あっという間の1日である。
最初は楽しめるかどうか不安すらあったが、来てみるとどんどんテンションが上がってきてクタクタになるくらい楽しんでしまった。まぁ、一緒に回ってくれた人が面白い人だってのもあるんだけど。

ここに来年も行けるとは幸せだなぁ。
どうか来年はストがありませんように。


初めてのドイツ『カルカソンヌ世界選手権編』