お正月、奈良にボードゲームをしに行ったら町がとても素敵だったので、ボードゲームそっちのけで散歩してしまうなど。

場所は奈良公園の少し南辺り。


image

宮内庁管轄の何か。奥にはさらに何かがあった。




image

フィーバー。
何故か安納芋を売っていて。しきりに下町ロケットがなんちゃらと言っていたがよく聞き取れなかった。




image

なんでこんなにずれるんだろう。




image

奈良は良い路地が多い。




image

路地の先にはヒンドゥー感漂う雑貨屋




image

自宅感漂うスナック




image

威厳漂う書道教室が。
路地には色々な物が漂っている。




image

奈良でしか使えないであろう通貨。遷都とセントを掛けている。多分。




image

前衛芸術。




image

家の軒先にはよくこれが吊されている。




image

いっぱい。




image

わぁ。




image

身代わり申というものだった。
しかしいくらなんでも効能欲張り過ぎじゃないだろうか。




image

ひぇぇ。




image

良い道




image

大人の寺子屋。
ことわざオモシロ大百科が気になる。(小学館並の感想)




image

入店する勇気は湧かなかった。




image

ビックナラのざっくり感。




image

ならまちはとにかくカフェが多い。こんな路地にもあったりする。




image

更にその先にも。




image

本当かよ。




image

頭良い。




image

日が暮れてきた。




image

言い切ってる。休みだったので確認する術は無かった。




image

空き地でヤギを飼ってた。のか…?




image

風情漂う。




image

歩き疲れたので帰ってカルカソンヌしたよ。