川崎で開催されたイベントのついでに、横浜をぶらぶら散策。


image

横浜駅で小籠包食べて、特に意味はなく北に向かって歩き出す。
さっそく素敵な階段があってテンション上がる。



image

しかしまぁ良い天気だ。12月も半ばなのにポカポカで散歩日和。



image

image

どんどん登ってく。
坂の途中で売り上げの良さそうな自販機。



image

やる気の無さ過ぎる遊具。



image

やる気の無さ過ぎるゆるキャラ。



image

今登ってた所の下を通ってる?トンネル。



image

かめ太郎よりはこっちの方がかわいい気がする。



image

この散歩の目的の一つが銭湯を見つけることだったんだけど、開始30分で見つかってちょっと驚いた。



image

冬至は21日だよ!!



image

にゃーん



image

行き止まりかぁ



image

と、思いきや脇に細道が。これだから散歩はやめられねぇぜ。



image

ピュアでフレンドリー。絶対怖い。



image

にゃーん。奥にもう一匹。
手前の飼い猫と奥の野良猫がなんかを繰り広げてたけど人間の私にはよくわからなかった。



image

お客様、メニューはあちらの植木の中です。



image

不穏過ぎる。
流石にそんなヤバい奴は居ないだろう。



image

横浜は猫だらけ。



image

バス停っぽいネーミング。



image

メッセージ性がありそうな無さそうな写真が撮れた。



image

かわいそうな看板。



image

もふもふの猫。



image

image

相当退屈してたのか、15分くらい撫でてもまだ撫でろと言ってくる。かわいい。



image

横浜あるある。バス停の椅子に便利屋の看板。



image

川崎に入ったところで日がくれる。冬至が近いだけあって日の入りが早い。



image

そこからは特に面白い物も無く(暗いと面白い物が見つからない)武蔵小杉に着く。



image

武蔵小杉でスープカレーを食べて、折角なら東京都に入りたいなと多摩川まで。



image

なんとなく夜景を見ながら歯を磨いて、夜行バスに乗って名古屋に帰った。




天気の良い日に知らない町を散歩して、時々読書したり猫撫でたりしてると、こんな幸せあるのかなぁって思ったりする(暇人)